• 開催趣旨

    デジタルテクノロジーの劇的な進化を受け、AI, IoT等、先端テクノロジーを活用した Industry 4.0(第四次産業革命)が叫ばれています。これからの産業、仕組、ルール、 制度等、あらゆる面でイノベーションが不可避となっています。 教育もそのひとつと確信した私たちは、テクノロジーを活用した教育イノベーション を推進してきました。日本の産業界や教育関係者が一丸となったイノベーション の更なる推進を図るため、教育・人材育成分野に特化した、

    • 国内外の先進事例
    • イノベーティブで多様な教育ソリューション

    を体感して頂ける 国際カンファレンスを開催します。

    目的

    1.新しい教育の選択肢を知って頂くこと

    2.既成概念にとらわれない教育イノベーターを生み出すこと

    これらの目的を果たすため、一過性のイベントとならいなよう、展示のみならず、 ディスカッションやコミュニティを重視したアクティブなカンファレンスにするとともに、 次代を担う子どもたちも最先端のイノベーションを体感できる場を創って参ります。

    佐藤昌宏
    一般社団法人 教育イノベーション協議会 代表理事

  • チケット購入

    チケット購入は以下のリンクからお願いします。

  • 登壇者紹介

    Edvtion x Summit 2018 登壇者一覧 ※随時追加中

    David Topolewski

    Qooco CEO

    Greg Rosenbaum

    SXSW EDU General Manager

    Julia Petchey

    GlobalEdSpace, Director of Educational Consulting

    Kevin H. Johnson

    Udemy CEO

    Larry Nelson

    Asia Regional Business Leader, Education Senior Director – Regional General Manager

    Microsoft Corporation

    Mike Watanabe

    BrainPOP

    Chief Creative Officer

    Paul Hunter

    Director, Digital Learning, IMD, International Institute for Management Development

    Sydney Johnson

    EdSurge Inc. Asst. Editor, Higher Ed

    Tony Wan

    EdSurge Inc. Managing Editor

    Vince Chan

    General Partner, Creta Ventures

    Executive Producer, Gifted Parents

    Vu Van

    CEO and cofounder of Elsa

    Wenshan Xu

    SkillsFuture Singapore, Deputy Director

    秋元平良

    Teachers × Technology 代表 杉並区立桃井第一小学校 主任教諭

    浅野大介

    経済産業省 商務サービスグループ  教育サービス産業室長

    安部敏樹

    株式会社Ridilover / 一般社団法人リディラバ代表

    稲田大輔

    atama plus株式会社

    代表取締役CEO

    犬飼博士

    未来の運動会ゲーム監督

    乾武司

    近畿大学附属高等学校 ICT教育推進室 室長

    井上浄

    株式会社リバネス

    取締役副社長CTO

    猪塚武

    キリロム工科大学 学長

    大川幸祐

    日本大学三島高等学校・中学校 教諭

    小野成志

    NPO法人CCC-TIES副理事長

    大見京子

    電子工作ギャルユニット

    ギャル電

    上木原孝伸

    学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校 副校長

    北林夕里子

    ヤマハ音楽振興会 事業開発統括部 第1開発グループ リーダー

    北本貴子

    ラナンキュラス株式会社

    代表取締役

    工藤勇一

    千代田区立麹町中学校校長

    小池晴子

    アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 教育市場部 グループリーダー

    合田哲雄

    文部科学省初等中等教育局

    財務課長

    後藤正樹

    指揮者
    株式会社コードタクト

    代表取締役
    IPA認定スーパークリエータ

    駒形政樹

    FPV Robotics 株式会社

    代表取締役

    坂本誠

    Teachers x Technology 経営企画・技術担当 青梅市立今井小学校 教務主任

    坂和寿忠

    株式会社サカワ 常務取締役

    笹森壮大

    花まるメソッド音の森 代表

    佐藤勝彦

    TANREN株式会社

    代表取締役

    清水久裕

    アドビシステムズ株式会社

    執行役員本部長

    神野元基

    株式会社COMPASS

    CEO

    杉田恵美

    株式会社Gifted 代表取締役

    杉山知之

    デジタルハリウッド大学

    学長

    竹内啓悟

    品川女子学院 情報科主任

    谷山大三郎

    ストップイットジャパン

    株式会社 代表取締役

    土谷佳代子

    キューコジャパン株式会社 代表取締役

    中井陽子

    日本マイクロソフト株式会社業務執行役員

    中島さち子

    steAm, Inc. 代表、ジャズピアニスト/数学者

    中根祐

    学校法人 角川ドワンゴ学園 教材制作部 副部長

    中村岳

    株式会社レアジョブ

    代表取締役社長

    中村俊介

    株式会社しくみデザイン

    代表取締役

    中山浩太郎

    東京大学 松尾研究室

    リサーチディレクター

    野本竜哉

    株式会社Z会 ICT事業部 マーケティング課 課長

    橋本恭伸

    株式会社Digika(そろタッチ) 代表取締役社長

    日野公三

    明蓬館高等学校 理事長

    ピョートル・フェリクス・グチバチ

    元Google人材育成・組織開発担当 /プロノイア・グループ株式会社 代表取締役/モティファイ株式会社 チーフサイエンティスト 取締役

    福原正大

    Institution for a Global Society株式会社

    代表取締役社長

    前田鎌利

    書家/プレゼンテーションクリエイター/株式会社固 代表取締役/一般社団法人継未 代表理事

    松浦真

    合同会社G-experience

    プログラムディレクター

    森本千賀子

    株式会社morich 代表取締役 All Rounder Agent

    矢萩邦彦

    株式会社スタディオアフタモード 代表取締役CEO /知窓学舎 塾長 /教養の未来研究所 所長

    山口文洋

    株式会社リクルート

    マーケティングパートナーズ
    代表取締役社長

    山本秀樹

    DREAM PROJECT SCHOOL

    共同創立者兼代表取締役社長

    湯野川孝彦

    株式会社 すららネット

    代表取締役社長

    横濱友一

    聖徳学園中学・高等学校 CISO 兼 情報システムセンター センター長

    若江眞紀

    株式会社キャリアリンク

    代表取締役

    若宮正子

    iPhoneアプリ開発者

    内閣府 人生100年時代構想会議 委員

    渡辺ゆうか

    一般社団法人 国際STEM学習協会 / FabLab Kamakura 代表 慶應義塾大学 環境情報学部 非常勤講師

  • イノベーションを牽引している国内外の先端事例からゲストスピーカーを招待(海外ゲストは同時通訳付き)

    国内外のイノベーティブなプロダクツやサービスによる教育ソリューションを展示・体験

    お子様や教職員等を対象としたワークシップを開催します

    イノベーションを加速する鍵となるコミュニティ参加・ネットワーク創りの機会を提供

  • 講演・パネルディスカッション

  • 11月4日(日)Day1

    ◆EdTech国際潮流

    ・Greg Rosenbaum(SXSW EDU General Manager)

    【M1-01】11/4(日)10:10 - 10:40 (予定)

    紀尾井カンファレンス

    講演:英語(同時通訳あり)

    ◆ロボットコミュニケーションによる人の孤独の解消は教育にどう活かせるか?

    ・吉藤健太朗(株式会社オリィ研究所代表取締役CEO)

    人工知能AIの時代に、敢えて人との繋がりで孤独を解消することに挑むイノベーター・吉藤健太朗さんは、小学校5年から中学校2年まで不登校を経験した自らの原体験を軸に、人間の孤独を解消する分身ロボットの研究開発に取り組む。ロボットが人を繋ぐ〝ロボットコミュニケーション〟は教育にどう活かせるのか?学校や人を救えるのか?学校関係者や保護者、そして研究開発企業・エンジニアに向けて、若き〝ロボットコミュニーケーター〟が新たなコミュニケーションの可能性を紐解く。


    【S1-01】

    11/4(日)10:15 - 10:45(予定)

    紀尾井カンファレンス

    講演:日本語

    ◆21世紀の音楽教育×テクノロジー

    ・中島 さち子(steAm, Inc. 代表、ジャズピアニスト/数学者)
    ・後藤 正樹(株式会社コードタクト代表取締役)
    ・笹森 壮大(花まるメソッド音の森 代表)
    ・北林 夕里子(ヤマハ音楽振興会 事業開発統括部 第1開発グループ リーダー)

    急激に変化する21世紀、創造性と感性の重要性が高まっています。テクノロジーは、今後、音楽の才能や創造性・非認知能力の育て方、スキルの活かし方をどのように変え、音楽を創造的に楽しむ可能性を広げ得るのでしょうか?統合的・多元的な STE(A)M 教育が国際的に注目される中、「創造性」や「感性」を育む多彩な音楽教育を実践してきたパネリストが、 21 世紀の音楽教育×テクノロジーのもつ大きな可能性と課題について、自由に議論します。

     

    【G1-01】

    11/4(日)10:20 - 11:00 (予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

    ◆デジタル教育コンテンツのアプローチ

    ・Mike Watanabe(Chief Creative Officer, BrainPOP)

    【M1-02】

    11/4(日)10:55 - 11:25 (予定)

    紀尾井カンファレンス

    講演:英語(同時通訳あり)

    ◆ハイブリッドスクーリング

    ・松浦 真(合同会社G-experienceプログラムディレクター) 
    ・湯野川孝彦(株式会社すららネット代表取締役社長) 
    ・北本貴子(ラナンキュラス株式会社代表取締役) 

    【G1-02】

    11/4(日)11:15 - 11:55 (予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

    ◆デジタルラーニング:成功のカギ

    ・Paul Hunter(Director of Digital Learning at IMD)

    【S1-03】

    11/4(日)11:55 - 12:35(予定)

    紀尾井カンファレンス

    講演:英語(同時通訳あり)

    ◆創造的問題解決能力を育む教育実践

    ・小池 晴子(アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 教育市場部 グループリーダー)

    ・竹内啓悟(品川女子学院 情報科主任)

    ・中根祐(学校法人 角川ドワンゴ学園 教材制作部 副部長) 

    これからの時代の人材に欠かせない創造性を育む教育と、それを支える先進的な情報教育環境や授業実践内容について、「28project」などの特色ある教育で注目を集める品川女子学院と、インターネット×通信制の全く新しい高校として躍進中のN高等学校の2つの学校現場の具体事例をお話いただきます。 


    【G1-03】

    11/4(日)12:10 - 12:50(予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

    ◆CSRと地域

    ・山口文洋 (株式会社リクルートマーケティングパートナーズ代表取締役社長)
    ・浅野大介 (経済産業省サービス政策課長)
    ・若江眞紀 (株式会社キャリアリンク代表)
    ・合田哲雄 (文部科学省財務課長)

    産業界は優秀な人材を確保するという意味での「教育の受益者」であるが、第4次産業革命の時代を見据え、必要な創造性にあふれる人材を確保するためには「学校まかせ」ではなく、企業による主体的な教育への強い関与が必要になるのではないか。企業は、教育コンテンツ、人材、資金、インターン・就業機会創出などにより、どのような教育関与を深めるべきか、それを促進するためにはどのような環境整備が有効か。

     

    【S1-04】

    11/4(日)12:50 - 13:30(予定)

    紀尾井カンファレンス

    パネルディスカッション:日本語

    ◆ギフテッド・エデュケーション

    ・日野公三(明蓬館高等学校校長校長兼特別支援教育センター長)
    ・矢萩 邦彦(株式会社スタディオアフタモード 代表取締役CEO /知窓学舎 塾長 /教養の未来研究所 所長) 

    【G1-04】

    11/4(日)13:05 - 13:45(予定)

    麹町中学校合同教室

    対談:日本語

    ◆学内CTO教職員と語る教育×ICTの進め方

    ・野本竜哉(株式会社Z会 ICT事業部 マーケティング課 課長) 
    ・横濱友一(聖徳学園中学・高等学校 CISO 兼 情報システムセンターセンター長) 
    ・大川幸祐(日本大学三島高等学校・中学校教諭)
    ・乾武司(近畿大学附属高等学校ICT教育推進室室長) 

    EdTechをはじめとする教育のテクノロジーによる拡張に欠かせないのが学内のICT環境整備。 しかし、タブレットや通信環境、システムなどの導入・維持には一定の専門知識が求められます。 そこで、ICT整備と活用の為に学校内で奮闘している現役の教職員3名をお招きし、 どのような考え方で環境を整備したか、どんなシステムや機材を導入したか、 それらをどのように教育に活用しているか、課題は何かをパネルディスカション形式で お伺いします。 これから学内ICT環境の整備を進められる方、ぜひ会場までお越しください。 
     

     企画・主催:一般社団法人iOSコンソーシアム 文教ワーキンググループ(後援:株式会社Z会)
     
    【G1-05】

    11/4(日)14:00 - 14:40(予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

    ◆テクノロジーで予防・発見・解決するいじめやSNSトラブル

    ・谷山 大三郎(ストップイットジャパン㈱CEO)

    ・箕輪 憲良(ソフトバンク株式会社 CSR統括部 CSR部 CSR2課マネージャー)

    ・藤崎 英明(柏市教育委員会児童生徒課 副参事)

    いつでもどこでも匿名でいじめの報告・相談ができるアプリの導入が全米で広がり、日本でもいじめに苦しんでいる子どもたちの救いとなっている。また、子どもたちのSNSトラブルを防ぐために、Pepperと一緒に学ぶ授業も展開されている。本セッションでは、実際に実践している教育委員会の事例を交えて、いじめやSNSトラブルに対してテクノロジーはどのような可能性を持っているのか?ディスカッションする。 


    【G1-06】

    11/4(日)14:55 - 15:35(予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

    ◆教育 × XR

    ・Julia Petchey(GlobalEdSpace, Director of Educational Consulting)

    【M1-07】 

    11/4(日)14:50 - 15:20(予定)

    紀尾井カンファレンス

    講演:英語(同時通訳あり)

    ◆"現場の先生が取り入れたいテクノロジーのあり方~結果からプロセスへ~"

    ・秋元平良(Teachers × Technology 代表杉並区立桃井第一小学校主任教諭)

    ・坂本誠(Teachers x Technology 経営企画・技術担当 青梅市立今井小学校教務主任)

    ・島田智志(日本電気株式会社 第一官公ソリューション事業部 マネージャー)

    ・仲川壮太(日本電気株式会社 第一官公ソリューション事業部 主任)

    Society5.0に向けた人材育成や、未来の教室。今後の教育にはEdTechにより「公正に個別最適化された学び」が提供されます。 現場の先生はどのように取り入れたいと感じ、IT企業はどうこたえようとしているのか。ギャップや共感を含め、オープンイノベーションの場を作ります。 Teaachers x technologyからはEdTechを取り入れた研究授業の話題を、NECからはアクティブラーニングを可視化して授業プロセスから本質をつかみ取る構想を紹介します。 EdTechが身近にある授業のイメージを作りましょう。


    【G1-07】

    11/4(日)15:50 - 16:30(予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

  • 11月5日(月)Day2

    ◆米国のEdTechイノベーションとエコシステム

    ・Tony Wan(Managing Editor at EdSurge)
    ・Sydney Johnson(Editor of Higher Ed at EdSurge)

    【M2-01】

    11/5(月)10:00 - 10:40(予定)

    紀尾井カンファレンス

    対談:英語(同時通訳あり)

    ◆「これからの世界」で成果を出すニューエリート

    ・ピョートル・フェリクス・グチバチ(元Google人材育成・組織開発担当 /プロノイア・グループ株式会社 代表取締役 /モティファイ株式会社 チーフサイエンティスト 取締役)

    急速に変化していく世界で、今までとは異なった人材が活躍するようになります。あなたが「これからの人材」になるためにどうしたらいいのか?「ニューエリート」になるためには?これから世界はどう「変化」していくのか?そんな不安や疑問を解決するヒントがギュッと詰まった講演をお届けします! この3つをテーマに、「これからの自分はどうなっていきたいのか?」を一緒に考えませんか?
     

    【S2-01】

    11/5(月)10:05 - 10:35(予定)

    紀尾井カンファレンス

    講演:日本語

    ◆外資ITからみた日本の教育クラウド

    ・清水久裕(アドビ システムズ 株式会社 デジタルメディアビジネス本部 教育市場営業本部執行役員)

    ・中井陽子(日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 文教営業統括本部 統括本部長) 

    ・スチュアート ミラー(Google for Education マーケティング統括部長 アジア太平洋地域)

    ・大富部貴彦(アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 パブリックセクター営業本部 アカウントマネージャー)

    ・佐藤昌宏(デジタルハリウッド大学教授)

    諸外国と日本の教育クラウド環境の違いや、これからの日本の教育のために学校現場に絶対必要なことについて、外資IT各社の視点からディスカッションを行います。


    【M2-02】

    11/5(月)10:55 - 11:35(予定)

    紀尾井カンファレンス

    パネルディスカッション:日本語

    ◆AI×人材育成 〜AIは教育を変えるのか〜

     教育業界、AI業界有識者登壇予定

    【S2-02】

    11/5(月)11:05 - 11:35(予定)

    紀尾井カンファレンス

    パネルディスカッション:日本語

    ◆スポーツ × テック

    ・与島 大樹(株式会社だんきち代表取締役CEO)

    ・犬飼博士(一般社団法人運動会協会理事/運楽家)
    ・山羽 教文 (株式会社FIELD OF DRESMS代表取締役)

    「プロジェクションマッピング」と「スマホ」を連動させた「ボウ倒し」。ある運動会の一幕だ。徒競走や玉入れなど良くも悪くも定番化してしまった競技や危険だとして中止が検討されている棒倒しや騎馬戦が、最新テクノロジーを体験・体感できる新たな競技、運動会に生まれ変わっている。また、スマホを使って遠隔でプロがスポーツ指導を行い地域格差をなくしたり、チームの作戦作りにプログラミング学習を取り入れたり、スポーツ教育はテクノロジーとの融合によって大きく変わろうとしている。本セッションでは、これからのスポーツ教育の可能性と課題をディスカッションする。 


    【G2-02】 

    11/5(月)11:15 - 11:55(予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

    ◆80歳でプログラミングを始めたアプリ開発者・若宮正子さんが本音で語る〝これからの教育イノベーション〟

    ・若宮正子(iphoneアプリ開発者)

    【M2-03】 

    11/5(月)11:55 - 12:25 (予定)

    紀尾井カンファレンス

    講演:日本語

    ◆シンガポールの事例から見るEdTech 国家戦略

    ・Kevin H. Johnson(Udemy CEO)
    ・Wenshan Xu(シンガポール政府)
    ・飯田智紀(ベネッセコーポレーション)

    【M2-04】

    11/5(月)12:40 - 13:20(予定)

    紀尾井カンファレンス

    パネルディスカッション:英語(同時通訳あり)

    ◆STEAM 教育とは何か?

    〜これからのSTEAMに大切なこと〜

    ・中島さち子(steAm, Inc. 代表、ジャズピアニスト/数学者)
    ・橋本恭伸(株式会社Digika(そろタッチ) 代表取締役社長)
    ・中村俊介(株式会社しくみデザイン代表取締役)
    ・駒形政樹(FPV Robotics 株式会社代表取締役)

    創造力・変革力を育む実践的なSTEAM教育を国家戦略とする動きが世界で広がっています。そもそもSTEAM教育とは何でしょう。また、なぜ今、STEAM 教育や教科横断型のプロジェクト学習が求められているのでしょうか。また、日本から世界に発信できるSTEAMプログラムとは?多様な角度から横断的・実践的・独創的なSTEAM教育を実践するパネリストが、21世紀を創造的に楽しく生きる力を育むための playful STEAM の鍵について、具体例を交えながら自由に議論します。 

     

    【G2-04】

    11/5(月)13:05 - 13:45(予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

    ◆新時代の社会人基礎力とは

    〜ICTとソーシャルを武器に戦う未来の働き方〜

    ・佐藤勝彦(TANREN株式会社 代表取締役)
    ・森本千賀子(株式会社morich代表取締役All Rounder Agent)
    ・杉田恵美(株式会社Gifted代表取締役)

    経産省の定める[社会人基礎力]に対して、[+α]求められることはないか?パラレルな働き方も増えてきた昨今、果たして現代社会が求める必須スキルとは何んでしょう?HR Tech領域のスタートアップやベンチャー企業9社のメンターをされ、自身もコンサルタントとして名をはせる森本千賀子様、HR Techソリューションとして様々企業の育成課題に取り組む、ギフテッド代表杉田恵美様をお招きして、[ソーシャル/SNS活用][ICT(モバイル・クラウド)活用][公教育→企業教育へのアップデート]など3つのテーマを題材に自立した"個"を、"育成"という観点でディスカッションします。 

     

    【S2-06】

    11/5(月)14:30 - 15:00(予定)

    紀尾井カンファレンス

    パネルディスカッション:日本語

    ◆アジア最新情報!ビッグデータとAIがもたらす英語スピーチ能力向上の成功モデル

    ・David Topolewski (キューコ本社 代表取締役)
    ・土谷佳代子(キューコジャパン株式会社 代表取締役)

    生徒の英語スピーチ能力向上の実証についに成功 ー それは最先端のモバイル学習とプロの英会話教師(VOIP)のハイブリッド・ソリューションによって可能になりました。モバイル・デバイスを使用した頻度の高い練習、実用的なフィードバック、そしてデータ分析が生徒と現場の講師を効果的にサポート致します。長年、惨憺たる結果しか出なかった英語スピーチ能力を、新しいテクノロジーの使用により、費用対効果よく実現。これによって、アジアと日本、そして世界と日本のクロスボーダーのコミュニケーションが劇的に向上することになるでしょう。21世紀以降は、アジアが国際経済と国際交流において世界の拠点となっていくことは間違いありません。Join Us !  

     

    【S2-07】

    11/5(月)15:15 - 15:55(予定)

    紀尾井カンファレンス

    講演:英語(同時通訳あり)

    ◆ミネルバ大学とは??

    ・山本秀樹(元ミネルバ大学日本連絡事務所代表)
    ・片山晴菜(ミネルバ大学学生)

    「最高の教育を、適正な価格で、より多くの人へ」をスローガンに教育に革命をもたらし、ハーバードよりも人気を博しているミネルバ大学。創立わずか3年、しかもキャンパスもテストもなく、授業はすべてオンラインの同大学がなぜ全米トップのクリエイティブ思考力を発揮する生徒を育てられるのか?元ミネルバ日本代表の山本秀樹氏と現ミネルバ大学生である片山晴菜氏がその秘密を明かす。 


    【G2-07】

    11/5(月)15:50 - 16:30(予定)

    麹町中学校合同教室

    パネルディスカッション:日本語

  • 特別企画

    【M1-08】2018年度 未踏ジュニアスーパークリエータ 表彰式

    夢をカタチにしよう 独創的なアイデア・卓越した技術を持つ小・中・高・高専生クリエータ 表彰式

    一般社団法人 未踏

    経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が行なっている「未踏事業」の17歳以下を対象としたものが 「未踏ジュニア」。

    2018最終成果報告会で発表を行った中から、特に優秀と評価され 「未踏ジュニアスーパークリエータ」 に認定された方たちを表彰し、その独創的なアイディアと技術のプレゼンテーションを行います。

     

    本コンテンツへの参加にあたっては、Edvation x Summit 2018の入場パスは不要です。

     

    【イベントページ】
    https://www.facebook.com/events/266602427325733/

     

     11/4(日)15:40 - 18:00(予定)

     紀尾井カンファレンス

     特別企画:日本語

    【M2-05】「未来の教室」中間報告会

    経済産業省/ボストンコンサルティンググループ

    経済産業省の「「未来の教室」実証事業」は、2030年頃には日本全国の当たり前であってほしい「未来の教室」の姿(誰もが「創造的な課題発見・解決力」を育むことができる「学びの社会システム」)を具現化するための実証事業です。 本企画は、今年度の実証事業に採択された事業者の革新的な取り組みを紹介するとともに、これからの教育について、採択事業者に有識者を交えたパネルディスカッション形式で議論します。

     

    参加希望の方は、以下の申し込みフォームより事前のご登録をお願い致します。パスをお持ちであっても、事前登録のない場合はご参加いただけません。なお、本コンテンツへの参加にあたっては、Edvation x Summit 2018の入場パスは不要です。

     

    【参加申し込み】

    https://www.113.vovici.net/se/13B2588B5A447B05 

    【「未来の教室」事業サイト】

    https://www.learning-innovation.go.jp/

     

     11/5(月)14:00 - 18:00(予定)

     紀尾井カンファレンス

     特別企画:日本語

    【S2-09】教育コンテンツ国際コンクール「日本賞」2018のファイナリストと語る「デジタル×教育の未来」

    NHK日本放送協会「日本賞」

    NHKが主催する教育コンテンツの国際コンクール「日本賞」には、今年も全世界から378の作品が寄せられました。その内「デジタル技術の特色を生かし、教育の可能性を拓くコンテンツ」を競うクリエイティブ・フロンティア・カテゴリーから、一次審査を勝ち抜いた6作品のファイナリストが来日。ヨーロッパの公共放送やインディーズのゲーム制作会社などで、日々、「デジタル×教育」の可能性を模索しているファイナリストたちとディスカッションします。

     

    本コンテンツへの参加にあたっては、Edvation x Summit 2018の入場パスは不要です。

     

     11/5(月)17:05 - 18:00(予定)

     紀尾井カンファレンス

     特別企画:日本語

    【SP-01】スポーツ共創ワークショップ 「未来の運動会」

    一般社団法人運動会協会

    「未来の運動会」を題材に、スポーツ共創を教育や地域に取り入れたい方向けの実践的体験ワークショップを行います。

    参加希望の方は、以下の申し込みフォームより事前のご登録をお願い致します。パスをお持ちであっても、事前登録のない場合はご参加いただけません。なお、本コンテンツへの参加にあたっては、Edvation x Summit 2018の入場パスは不要です。

    【参加申し込み】 
    https://sites.google.com/view/undokaiworkshop2018/

     

     11/4(日)10:00-15:00(予定)

     麹町中学校体育館

     特別企画:日本語

    【SP-02】「MEMOREUM TOKYO(メモリアム・トーキョー)」

    PlayStation®

    「MEMOREUM TOKYO(メモリアム・トーキョー)」は、 VRという新しい技術を使って、あなただけの写真展を創る 誰も体験したことのない、 中高生対象のインスタレーション・ワークショップです。 あなたが何気なく撮った写真。 そこには、きっと記憶や想い出があるはず。 このワークショップでは そんな「写真」に込められた「感情」を 「VR空間」に表現していきます。 今回のテーマは”東京”。 東京に住んでいる人も、東京に遊びに来たことがある人も、 あなたが撮影した”東京”という場所の写真で あなただけの”東京”の写真展を作ってみましょう。

     

     

    参加希望の方は、以下の申し込みフォームより事前のご登録をお願い致します。パスをお持ちであっても、事前登録のない場合はご参加いただけません。なお、本コンテンツへの参加にあたっては、Edvation x Summit 2018の入場パスは不要です。

     

    【参加申し込み】 

    https://life-is-tech.com/sie-vr-memoreum/

     

     11/3 (13:00-18:00)〜 11/4(10:00-18:00)

     麹町中学校武道場

     特別企画:日本語

  • 展示・EXPO・Playground

  • ■Creative Cloud教育機関向けライセンスのご紹介

    アドビ システムズ 株式会社

    Adobe Creative Cloudは世界中で使われているクリエイティブソフトウェア群です。Illustrator、Photoshopなどアイデアを形にするための「次世代の文房具」が20数種類揃っています。教育機関向けライセンスは、教職員・研究者・学生生徒児童向けに一般向けよりも格段にお得な価格で常に最新のソフトウェアをお使いいただけるプランをご用意しています。創造的問題解決能力を育む一歩進んだICT環境の実現に、是非ご検討ください。

     

    場所:紀尾井カンファレンスEXPO会場

    日時:11/4(日)9:00〜18:00

       11/5(月)9:00〜18:00

    ■アマゾン ウェブ サービス ~教育のためのクラウドコンピューティング~

    アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

    アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)は、2006年のサービス開始以来、高機能で安全なクラウドサービスを次々と提供することで、世界中の数百万を超える多くの企業、サービス提供会社、開発者のお客様にご利用いただいているクラウドサービスです。教育機関においても全世界で7,000を超えるお客様にすでにご利用いただいています。今回はEdTechスタートアップ企業支援プログラムAWS EdStart をはじめ、教育機関を支えるクラウドソリューションをご紹介します。

     

    場所:紀尾井カンファレンスEXPO会場

    日時:11/4(日)9:00〜18:00

       11/5(月)9:00〜18:00

    ■英語スピーチ能力向上トレーニングの成功モデル/ビッグ・データ解析とAI+VOIPネィティブ講師のハイブリッド学習で教師の4技能英語指導を徹底サポート

    キューコ・ジャパン

    モバイル言語学習ソリューションとしてアジア各国で700スクールに導入実績を持ち、25万人以上の学習者を誇るQooco (キューコ)は、9月より正式に日本の教育市場でのサービス展開を開始いたしました。 小学1年生から中学3年生向け, 業界内で最も充実したカリキュラムを誇るQooco Talkはビッグデータ解析、モニタリング、音声認識によるリアルタイムフィードバック等の優れたモバイル学習機能に加え、オンラインによる実力テスト(アセンスメント機能)、資格を持った米国講師とのVOIPレッスン予約機能も新たに搭載。学校向けの導入に最適化されており、学校側の4技能英語教育のニーズを徹底してサポートすることにより、学習者の英会話力を向上させることを可能としたハイブリッド・ソリューションを抜群の費用対効果で実現化したものです。

     

    場所:紀尾井カンファレンスEXPO会場

    日時:11/4(日)9:00〜18:00

       11/5(月)9:00〜18:00

    ■遊んで学んで

    株式会社デザイニウム

    子ども向けプログラミング教材「PETS」を生んだ、様々なインタラクティブコンテンツを制作している「楽しい体験を生み出すプロフェッショナル集団」デザイニウムと、子ども向けクリエイティブ教育を手がける「遊びと学びを融合させるプロフェッショナル集団」for Our Kidsがお届けする子ども向け知育体験型イベントから、「遊んでいるうちに学べる」をコンセプトにした様々な体験型の知育コンテンツを展示します。

     

    場所:麹町中学校体育館「EdTech Playground」会場
    日時:11/4(日)10:00〜17:00(小学生以下対象)

       11/5(月) 8:30〜14:00(全年齢対象)

    ■直感型ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’」と新世代楽器「KAGURA」でクリエイターになろう!

    株式会社しくみデザイン

    新世代のための直感型ビジュアルプログラミングアプリ「Springin'(スプリンギン)」は直感的な操作でゲームや絵本など自分のつくりたいデジタルコンテンツを作ることができます。 オーディオとビジュアル、そしてアルゴリズムを簡単に組み合わせられる新世代楽器「KAGURA」は、音楽の仕組みを楽しく理解するのに最適です。 ブースでは「Springin'」と「KAGURA」を実際に触りながら楽しんでいただく予定です。誰でも簡単にデジタルクリエイターになれるこれらのアプリケーションをぜひ体験しにきてください!

     

    場所:麹町中学校体育館「EdTech Playground」会場
    日時:11/5(月) 8:30〜14:00

    ■“pi-top”・学習支援サーバ・無線APから構成される “all in one” の学習ソリューション

    一般社団法人 先端プログラミング教育協会

    "pi-top" は、Raspberry Pi内蔵のイギリス発祥の教育用ノートPCで、欧米の公教育機関でもSTEAM教材として多くの採用実績があります。複数台の “pi-top” と教材コンテンツを含めた学習支援サーバおよび無線APから構成される “all in one” の学習ソリューションは、アドホックなネットワークでポータブルに利用できるので、既存のネットワークに影響することはありません。ペンタブとの組み合わせで、芸術分野とのコラボレーションも可能です。これらのソリューションを用いて、新しいプログラミング教育の多様な手法を提案します。

     

    場所:麹町中学校体育館「EdTech Playground」会場
    日時:11/4(日)10:00〜17:00

       11/5(月) 8:30〜14:00

    ■KOOV for Enterprise

    ソニー・グローバルエデュケーション

    ロボットプログラミング学習キット「KOOV」の教育機関向けサービスについてご紹介します。実際のキットやロボット作例、学校現場の導入事例なども展示します。

     

    場所:紀尾井カンファレンスEXPO会場

    日時:11/4(日)9:00〜18:00

       11/5(月)9:00〜18:00

    ■【撮影・録音不要!最短3分で研修動画が完成】 ・アバターがパワポを説明する体験型動画で「働き方改革」を実現!

    株式会社4COLORS

    教育動画が簡単に作成でき、研修工数でコスト削減、生産性向上が可能です。深刻化する人材不足、ワークライフバランスや働き方改革など、増大する人事・教育部門の課題に対応するための解決方法として注目を浴びている「マイクロラーニング」。 マイクロラーニングの教材作成に、なぜ「体験型教育動画」が最適なのか。その理由を弊社ブースで事例とデモンストレーションにてご紹介します。

     

    場所:紀尾井カンファレンスEXPO会場

    日時:11/4(日)9:00〜18:00

       11/5(月)9:00〜18:00

    ■「未来の教室」特別展示

    「「未来の教室」実証事業」採択事業者

    「「未来の教室」実証事業」に採択された事業者の取り組みを展示、紹介する特別ブースです。 「未来の教室」をデザインするチェンジ・メイカーたちの革新的な取り組みをご覧ください。

     

    場所:紀尾井カンファレンスEXPO会場

    日時:11/4(日)9:00〜18:00

       11/5(月)9:00〜18:00

    ■Effective Learner & Stand Tall

    株式会社ニューロスカイ

    医療器レベルの精度を誇りながらも、簡単に使用できる簡易型脳波計を体験し、リアルタイムで現在の状態を見て頂けます。 脳の状態を可視化することにより、学習に適した状態か、どれくらい休憩を取るべきかをお知らせします。クラウド連携すれば、レポート化も可能です。 また、児童やパートナーなどの感情をアニメーション化し、心の動きを見ることによって他人からの理解を深めることが可能になります。

     

    場所:紀尾井カンファレンスEXPO会場

    日時:11/4(日)9:00〜18:00

       11/5(月)9:00〜18:00

    ■エア書道

    hamanakadesignstudio LLC. / FabLab Shinagawa

    エア書道は、赤外線センサーKINECTで手のひらの位置を解析する全身空間書道インスタレーションです。筆を使わずに全身を動かすことで体感でき、空間を使うことで平面の書道ではなく奥行きの動きを直感的に筆圧に変換しています。足腰肩手に神経を集中する必要があり書き手がダイナミックな姿勢になるよう 誘導されます。書き手と観覧者にワクワクや親みを生み、公共の場でコミュニティーを生成します。自由に参加した多くの書き手の思いを"書"データに残し集め配置し、閲覧してもらいます。

     

    場所:場所:麹町中学校体育館「EdTech Playground」会場
    日時:11/5(月) 8:30〜14:00

  • ワークショップ

  • ◆モバイルアプリで簡単動画製作!

    アドビシステムズ株式会社

    Premiere Proは敷居が高いとお考えの先生にピッタリ!アドビのモバイルアプリで簡単に動画を製作するハンズオン型ワークショップです。参加者にはipadを貸し出しますが、できるだけご自身のスマートフォンもご持参ください。

     

    【対象者】 先生・教育関係の大人

    【定員】 1回あたり15名

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】

    ・11/4(日)10:00〜11:30

    ・11/4(日)14:45〜16:15

     

    ◆オリジナルイラストで缶バッチを作ろう

    アドビシステムズ株式会社

    アドビのモバイルアプリを活用して、オリジナルイラストやロゴの缶バッチを作ります。出来上がった缶バッチはお持ち帰りいただけます。

     

    【対象者】 先生・教育関係者

    【定員】 1回あたり15名

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】

    ・11/4(日)13:00〜14:15

    ・11/4(日)16:45〜18:00

    ◆鎌利式プレゼンによる自己紹介ワークショップ

    ・前田 鎌利 (株式会社固 代表取締役)

    ・佐藤 勝彦 (TANREN株式会社 認定講師)

    ・あべ ゆりこ(株式会社固 認定講師)

    ・堀口 友恵(株式会社固 認定講師)

    ・帯川 道詠(株式会社アット・アップ 認定講師)

    グローバル化が叫ばれてる昨今、日本人が欧米人に比べて特に劣る能力の一つに「プレゼンテーション(プレゼン)能力」があげられます。欧米諸国に比べ、日本人の奥ゆかしさはプレゼンに向いていないのか?才能の問題か?否、幼少期からプレゼンの機会を意識されてないからだと考えられます。 今回、累計16万部を突破した、[社内プレゼン][社外プレゼン]の著者@前田鎌利氏と、その認定企業の講師(TANREN,アット・アップ)をお招きして、今もっとも注目されるメソッド [鎌利式プレゼン]の[小中高生]向け特別講義を行うことになりました。 「なぜ、今プレゼンが重要なのか?」「次代に向け何を伝え、残していくべきなのか?」前田氏の念いを現在の学生にお伝えします。

     

    【対象者】 小中高生(+親御さん)

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】 11/5(月)8:30〜11:30(満員御礼)

    ◆意識の低いプレゼンワークショップ

    ギャル電

    『ギャル電の考えるパワーワード講座 ・スライドの並べ方のコツ ・マイクパフォーマンスのコツ ・実際にプレゼンにチャレンジしてみよう』

    今のギャルはプレゼンする時代! プレゼンをやったことがない・苦手だと思っている人に、プレゼンの楽しさや気持ちよさを味わってもらうワークショップです。 ギャル電がセレクトした、マイクでいうと気持ちいいプレゼンっぽいパワーワードを並べてスライドを作って、楽しくプレゼン体験(エクスペリエンス)をしてもらいます。 それぞれの参加者が興味あることから適当なお題をみつけて、ギャル電がセレクトしたパワーワードをはめ込んで1分程度の短い意識の低いプレゼンを作るWSです。

     

    【対象者】 小学校高学年〜大人

    【定員】 20名

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】 11/5(月)10:00〜11:30(満員御礼)

    ◆KOOVでロボットプログラミング体験!

    ソニー・グローバルエデュケーション

    ロボットプログラミング学習キット「KOOV」で、色鮮やかなロボットを作ります。KOOVはグッドデザイン賞の金賞も受賞しているカラフルなブロックとシンプルな電子パーツでロボットを形作り、専用のアプリケーションでプログラムを作ります。プログラミング入門者から得意な方までそれぞれのレベルで楽しむことができます。当日は様々なロボットの展示もします。ぜひKOOVの世界をご体験ください。

     

    【対象者】 中学生以上

    【定員】 1回あたり18名

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】

    ・11/4(日)10:30〜12:00

    ・11/4(日)13:00〜14:30

    ◆こどもたちの声や感情が目に見える?協働学習支援ソリューション

    日本電気株式会社

    2020年以降に完全実施される学習指導要領において重要視される「主体的・対話的で深い学び」に着目し、アクティブラーニングに関するワークショップを行います。 グループ学習において、各グループの会話のプロセスをリアルタイムに把握するために、音声を可視化し先生方の授業運営をご支援します。 また、授業後に発言タイミングや発話キーワード、発話量や感情を把握することで、こどもたちの個性をエビデンスに基づき理解していくきっかけを作ります。

     

    【対象者】

    ・テクノロジーが学習の質にどのように貢献できるのか体感したい方々

    ・アクティブラーニングの進め方に悩まれている先生方

    ・将来の授業がどのように行われるのか感じてみたいこどもたち

    【定員】 ワークショップ参加:各回8名 見学:各回8名

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】

    ・11/4(日)11:00〜12:00

    ・11/4(日)13:00〜14:00

    ・11/4(日)14:30〜15:30

    ・11/4(日)16:00〜17:00

    ◆PETSでプログラミング体験

    バンタン高等学院バンタンゲームアカデミー高等部

    Produce by The Waggle.llc

    このワークショップは、プログラミング脳を養う教材「PETS」を使った体験型プログラミングワークショップです。クリエイティブ分野に特化した学校である「Vantan高等学院」の現役高校1年生が専門性を活かして子供たちにプログラミングの基本を教えます。このワークショップでは、「PETS」を使ってプログラミング的な思考を体感することで、ゲーム感覚で学びを得ることができます。

     

    【対象者】 6歳以上から15歳くらいまで

    【定員】 1回8名

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】

    ・11/4(日)10:30〜11:00

    ・11/4(日)11:30〜12:00

    ・11/4(日)13:30〜14:00

    ・11/4(日)14:30〜15:00

    ・11/4(日)15:30〜16:00

    ◆UnityでTypingゲームを作ろう!ハンズオン

    バンタン高等学院バンタンゲームアカデミー高等部

    Produce by The Waggle.llc

    このワークショップでは、「Unity」を使ってハンズオン形式でタイピングゲームを作ります。 クリエイティブ分野に特化した学校である「Vantan高等学院」の現役高校1年生が、授業で習ったことを活かして「Unity」の基本を中学生に教えます。このワークショップで自分が作ったタイピングゲームをタイピング練習としてプレイする事ができるようになります。

     

    【対象者】 12歳以上(基本的なPCの操作ができる人)

    【定員】 1回10名

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】

    ・11/4(日)10:00〜11:30(90分)

    ・11/4(日)13:00〜14:30(90分)

    ・11/4(日)15:00〜16:30(90分)

    ◆2020年の学校を考え、2050年の世界を変えよう。

    ・ピョートル・フェリクス・グジバチ

    ・仁禮彩香

    2050年はどんな世界になっていてほしい?その世界を実現するためには、どんな人が必要? そんな問いを踏まえながら、今学校に通っているみんなと、未来の学校のあり方について考えます。 ワークショップを通じて、自分が大切にしている価値観や世界観を理解し、仲間で共有します。 ちょっと先の未来について考えると、「今」と「もっと先の未来」が変わっていく。

     

    【対象者】 中学生

    【定員】 16名

    【会場】麹町中学校

    【開催スケジュール】

    11/5(月)8:30〜9:30(満員御礼)

    ※当日見学は可能(10名程度まで)

  • ネットワーキング/ Meet Up

  • 会場:GARB CENTRAL

    時間:18:30〜20:30 ※18:00受付開始 (4日・5日両日開催)

    http://www.garb-central.jp/ 

    紀尾井カンファレンス会場より徒歩2分

    ※懇親会参加権付きのチケットが必要です

  • チケット購入

    チケット購入は以下のリンクからお願いします。

  • 後援

  • プラチナパートナー

  • ゴールドパートナー

  • シルバーパートナー

  • イベントパートナー

    SXSWEDU
    edtechxafrica
    edtechxglobal
    edtechweek
  • 会場パートナー

  • 協力

  • 主催

    Edvation x Summit 2018

    実行委員会

    一般社団法人

    教育イノベーション協議会

  • 会場地図

    • 紀尾井カンファレンス:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1−4
    • 麹町中学校:〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5−1

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。